こんにちはにじいるかです。





 昨日行ったツイキャスではCubaseの作業画面を共有しながら作業するテストをしました。(Twitter&twicas : niji_iruka)そのテスト配信を通して得られた情報をここで共有したいと思います。パソコンに詳しい訳ではないのでこうすれば絶対うまくいくということまでは言及できませんが、これから作業キャスをしようと考えている人の参考になればなと思います。

ツイキャス


環境
Windows 10 64bit Corei7 ノートPC
ブラウザ : Fire Fox
オーディオIF : YAMAHA AG03
画面キャプチャーソフト : ニコ生デスクトップキャプチャー(XP) SEASON2





①色んなブラウザで試してみよう!

 僕の現在の環境では、よく使う2つのブラウザ(Google Chrome と Microsoft Edge)で配信が上手くできませんでした。でも、違うブラウザで試したところなんとキャプチャーソフトが正常に作動しました。友人に聞いたところFirefoxならうまくいくという噂を聞きつけ使ってみたところ、ちゃんと使用できました。使えなかったブラウザで色々設定をいじるよりももしかしたら手っ取り早いかも…

Firefox リンク






②AG03...やっぱりすごいぞ!

 僕が使用しているオーディオIFのAG03ループバック機能というのがついています。パソコンで流れた音を再びパソコンに入力できます。Cubaseを起動するとオーディオを占有するので(みたいなことを詳しく書いてある記事を見ましたが細かい仕組みはよくわからん...)ツイキャスで流すことができません。それを解消できる機能だと思ってください。ループバック機能があるオーディオIFは他にもありますが、AG03はループバックのオンオフ、PCの音量と自分の声の音量バランス調整、スマホからの音声入力等の面倒な調整が簡単にできちゃう優れものです。煩わしいことをスキップして放送が面白くなることに集中できるのはイイですね!(面白くできるよう努力します笑)




ミクのカラーリングのモデルもあります(かわいい)






③高画質配信モードを使おう!

 ツイキャスの高画質配信モードを試してみました。通常の配信モードではCubase上の文字を認識できなかったのですが高画質モードに切り替えた所ぼんやりわかるレベルにまで解像度がアップしました!画面を見せることも売りにする作業キャスでは是非こちらのモードを使いたいですね!

高画質配信






④使用するインストゥルメントやプラグインはちゃんと選ぼう!


 使用するインストゥルメントやプラグインは選ばないと放送に支障をきたすレベルでカクつきました。僕が使用しているものの中では、マスタリングプラグのOzone7が特に重かったです。生放送をする時はできるだけ軽い音源やプラグインを使ったほうがサクサク作業できそうですね!今回はCubase付属のリミッターだけさして音圧をかせぎました。軽くてサクサクでした!

注 : Ozon7は分かりやすいデザインですし、とても扱いやすいので愛用しています!決してOzoneをディスっている訳ではありません!汗









⑤細かくフリーズしよう!


 Cubaseのインストゥルメントwavに書き出した後フリーズさせることでパソコンにかかる負荷をグッと減らすことができます。フリーズしないで放送してみたところ数トラック作っただけで放送がカクついてしまいました。しかし、フリーズ機能をたくさん使ったところ80トラックのプロジェクトデータもしっかり再生できたのでフリーズする価値は大いにあります!

フリーズ





⑤楽しくやろう!

 ツイキャスは視聴者とコミュニケーションをとりつつ充実した放送ができるツールです。確認のための放送でしたが、リスナーの方々が優しい反応をくれたおかげで実りある楽しい時間になりました。今回浮上した反省点を生かして次回以降の配信をより実りあるものにしようと思うので、よろしくお願いします!





最後に宣伝...


 最後に毎週金曜日の23時~ツイキャスで配信しています。(夏休み中は平日もやってます!)僕が作った音楽を流すだけでなく皆さんが作った曲を流す企画など色々な試みをしているのでよかったら見に来てください!
 楽しいツイキャスライフを~!