こんにちはにじいるかです。

 昨日からKOMPLETE11を外付けSSDにインストールし始めました!MASSIVEやBATTERY4など、頻繁に使うものはノートパソコン本体に保存しちゃっていたのですが、すこし生活が落ち着いたので隙間時間に残りのものを随時SSDにインストールしています。







SSDとは?



 SSDとはソリッドステートドライブの略で、高速且つ静かな保存機器です。対してHDDとは、音はしますがSSDよりも容量当たり安価な保存機器です。DTMをする際によりサクサク快適作業をしたかったのでSSDを選びました。今回チョイスしたSSDはコレです!



 KOMPLETE11 ULTIMATEをフルでインストールするとなると入り切りませんが、ノートパソコン内のメモリと併用することと、鍵盤系の音はハードシンセから出力することを考慮した結果、よく使う音源を音源を選んでインストールしていけば問題ないかと考えました。(後で考えが変わったらまた大容量のものに買い換えます...)






シンセの音の印象は?

synthesizer-1286423_1920

 まだソフトシンセ音源に慣れていないので、ただただ"はぁ~…解像度高いな~"という印象でした。これがスタンダードなんですかね。ただ、ここまで自由度が高いソフトシンセ音源がそろっているとどうしていいか迷っちゃいます。少しずつ習得していきたいです。





生音系の音の印象は?

violin-2562863_1920

 生音系は今のところMOXFのほうが基本的には綺麗だと思います。ただ、セッションギタリスト等のバッキング制作お手軽化タイプの音源や、Studio Drummerのようにハードシンセより書き出しがラクなものに関しては一概にハードのデジタルシンセのほうが優れているとは言い難いもしれないと思いました。







これから少しずつレビューしたり、曲に取り入れたりします!

music-sheet-1275643_1920

 使い方が難しそうなシンセも多かったので、習得し次第記事にしていこうかと思います。今まではハードのデジタルシンセがメインの音源だったので時間軸にそって変化する音色による音楽を紡げるようになりました。これからがたのしみです!

 ではまた!