こんにちは、にじいるかです。

 今回はiZotope社のAlloy2というMIXでよく使うプラグインを紹介しようと思います。Alloy2はちょっと古いですが参考になることも多いかと思いかと思います。また、購入するところによっては価格は相当安くなっているので最初に導入するサードパーティー製プラグインとしてオススメだと思います。




Alliy2の特徴は?


 このプラグインの特徴は?

・単純明快で操作しやすい
・軽い
・プリセットを元に勉強できる

の3つだと思います。一つづつ解説してみようと思います!






1. 単純明快で使いやすい

 図で示したように一つ一つのエフェクトを下のボタンのクリックでオンオフを切り替え可能です。設定によってエフェクターをかける順序の切り替えも可能です。何回もエフェクトを差す手間も省けますしAlloy2だけで複数のエフェクトを1つに済ませられるのでMIX画面がスッキリします。各エフェクターの操作画面もとてもシンプルですね!

Overview
Overview

EQ Transient
Exciter Dynamics
etc...







2. 軽い

 Alloy2はとても軽いのでインサートエフェクトとして頻繁にさすことができます。各トラックに1個ずつAlloy2を入れることで、全体では何個もAlloy2を入れることができます。

Mixer





3.プリセットをもとに勉強できる

 Alloy2は複数種類のエフェクトが入っているのでそれらを駆使したプリセットを見ることによってMIX用のエフェクターの使い方を勉強できます。MIX初心者やMIXに行き詰まった時にとても参考になると思います。MIXされたドラムスの音のプリセットからドラムスの各音のプリセット、幅広い楽器のプリセットまで充実しています!
Preset






まとめ

 DTMを始めたての人にはオススメのプラグインです。後々より高品質なものを導入するにしても、Alloy2で培った知識は必ず生きてきます。初めてのサードパーティ性プラグインとしては最適だと思います!ただ、音作りをするのに使うぐらい大胆な効果を与えるものではないのでMIX用のプラグインだと思います。細かい使い方については今後の記事で少しずつ説明していこうと思います。全体をいじってみた動画を作ってみたので参考にどうぞ!