こんにちは、にじいるかです。

 今日は現在開催中のAPOLLOで販売されているRe:fAceさんの「Total Reflection」のレビューをしようと思います!
BOOTH Re:fAce 「TOTAL REFLECTION」








Re:fAceとは?

 このブログでも何回か紹介している「Seabassさん」が所属するサークルです。音楽の専門学生たちで組んだサークルなだけあって、安定の高クオリティ!そして将来の日本の音楽シーンを作っていく有望な若者たちです!(僕と年齢はほぼ一緒です...( 一一)ノ)
 購入しても間違いのない高いクオリティです。煌びやかで鮮やかな音楽だと思います!是非チェックしてみてください!引き続いて、それぞれの曲のレビューに移ろうと思います(^o^)丿


Seabass






1. Introduction

 このアルバムの全体の色を連想させます。特に次の曲「Shiny」につながりそうな音色でありながら、マイナーキーなのでShinyの煌びやかさがより引き立っていると思います。アルバムにする際に留意する「連続再生」を上手く考えられていると思います!!






2. Shiny

 (実はこの曲で調声で参加してます(^o^)丿MIXされた音源を初めて聞いたとき、つい涙が出てしまいました(´;ω;`)!!寂しくなっても元気をもらえるそんな曲です。バッキングの美しさがによってミクさんがノリノリで歌っている様子と表情がより鮮明に見えるようです。






3. ココロエレクトロン

 先の2曲からのこの曲!一気に世界感が和やかになります( 一一)b Shinyがミクさん天使曲だとするなら、この曲はキュートでシュールな曲といったところでしょうか。少しブルーになった時に聞いて欲しい一曲...。ちょこっと明るくなることができる。そんな等身大な曲だと思います。






4. ショーケースは乱反射

 先の曲とはまた打って変わってボーカルが結月ゆかりさんになります。曲調もちょっと大人な感じです。ピアノがフィーチャーされたアダルティな進行は上に載るシンセとの相性も抜群!最後のほうに明瞭に聞こえるアコギの音も大好物です。






5. 消えた重力

 ピアノと歌詞から大人の曲が続くのかと思いきや...?!?!ココロエレクトロンと通ずる世界の色が垣間見えました。しかし、その脱力感に流されるだけではなく、この曲のドラムスのように力も兼ね備えた曲になっています。






6. Rain's Tension

 本アルバムの最後を締めくくるにふさわしいスケール感の曲です。各パートの音色と豊潤なリバーブから、この曲が示す景色を見ることができるかと思います。以前深くリバーブをかける曲を書いたときはその難易度の高さに挫折しそうになりました。この曲からは、表現を可能にする技術的力の高さを感じることもできると思います。






まとめ

 良曲揃い!是非お買い求めください!期間は6月3日まで!...って今日?!?!()
BOOTH Re:fAce 「TOTAL REFLECTION」


ホームページ
サイトオープンjpg


YouTube チャンネル